ログイン open

USE CASE

教育

発言を求めて手を挙げる。私たちが小さいころから慣れ親しんだスタイルです。でもどうでしょうか? 手を挙げない子どもたちは授業に積極的ではないのでしょうか? 授業がつまらないと思っているのでしょうか? 私たちはそうは思いません。すべての子どもたちは自分の世界を持ち、自分の考えを発信したいはずだと考えます。
いま教育現場は大きく変わろうとしています。子どもたちの思考力や判断力、リーダーシップなどの対人関係の成長を目指し、グループで調べ、みんなで考え、答えを出していくという、アクティブラーニングが積極的に取り入れられています。
Izuminaは子どもたちが持つ発想を導き出し、可視化する役割を果たします。そして学習をサポートし、世界中に子どもたちの考えを発信し、記録されたアイデアを次の世代へと引き継ぐことも可能にします。またプロセスを分析することで、学習をより良い方向に導く方法が見つかるかもしれません。Izuminaは協調的で発想力に優れた、豊かな人材の育成に貢献していきます。